Apple Watch 使用1週間の感想(悪かったところ編)

さてApple Watch使用1週間レビューの後半、悪かったところ編です。

悪かったところと言っても大したことありません。細かい内容です。
ご安心ください!

img_6119

悪かったところ

第3位 音楽を操作するのが少しめんどい

主にワークアウトでランニングしながら音楽を聴くときです。
ワークアウト中だと腕を挙げると最初に表示されるのがワークアウト画面なのです。
音楽を操作しようと思ったらサイドボタンでDockを立ち上げて
音楽アプリを選択する必要があります。
これワークアウト中だと尚更めんどくさい操作なんです。
解決方法がありそうな問題なので、調べてみようと思います。
img_6120
こちらがDOCK画面、スワイプかスクロールしてミュージックアプリを選択する必要があります。

第2位 腕を組むとコンプリケーションを押してしまう

これ、地味に困りました。
腕を組む操作で画面が表示状態になる上、
組んでる最中にコンプリケーションを押してしまうことがあります!
以前私は下の文字盤を採用していました。
img_6115
四隅にコンプリケーションがあります。
で、特に右上のコンプリケーションを押してしまうことが頻発しました。
気づいたらアクティビティ表示してたり、心拍数測ってたり・・・
今は腕を組んだときにコンプリケーションを押してしまう確率の高い位置は時計表示に変更して
ほぼ問題はなくなりました。
img_6114

第1位 アプリ探せないw

img_6121

いや、これもうどのアプリがどこにあるのかさっぱりわかりませんw
しかもアプリ追加すると元々インストールしてたアプリの位置が微妙に変わったりするんですよ。
これならiphoneと同じような配置でも良かったのでは・・と少し思います。
この問題を解決するためにDOCKを追加したのかなあ・・・。
今のところアプリを増やさない方向で運用していますw

以上です。

悪いと感じたところもつらつら書きましたが、私は今のところ
Apple Watchには大満足してます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です