ナインゴランはイケメン

ローマ対ウディネーゼを見ました。

ローマに注目しています。
3−6−1という最近流行の兆しがある3バックのシステムを導入しているのに加え
ウイクラでお世話になっている選手が数多くいるので、最近のプレーをしっかり視察してw
どんな戦術でその選手が使えるのか想像しながら見ています。

正直ローマの楽勝だと思いましたが、ローマがもたついてる間に
ウディネーゼが挽回して、むしろローマの守備力が目立つ試合でした。
3バックってどちらかというと守備的な戦術なのかな?
エリア内に3枚ブロックがあると相手に攻め込まれても最後の最後
シュートを打たれたとしても誰かがブロックできる、そんな守備に見えました。
サイドの守備はやっぱりちょっと怪しいけど。WBの負担はやはり大きい・・・

さてこの試合は試合開始直後のゴールが決勝点になりましたが、
その得点を決めたのはもちろんこの人

ナインゴラン!


イケメンでしょw
ストロートマンの浮き球はダイレクトボレーで決めた素晴らしいゴールでした!

この風貌で走り回って守備に攻撃にピッチのどこへでも走り回り、
いつの間にやらローマの中心存在になってます。

ウイクラの私のチームでもレッドカードを貰っているのにもかかわらず
プレーを続行するプロフェッショナルな姿勢には感動したものです。


ですが、私のチームではあまり攻撃のタスクは与えてないのですが、
この試合を観る限りSTでも起用できそうだなと思ったり。
元アーセナルのリュングベリに佇まいが似てると思いません?

最後に一言

ジェコがさっさと決めてればローマが楽に勝てた試合w

でしたね。なんだかんだ言いましたが、この一言に尽きますわ。

それでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です