河井陽介選手について語る

開幕戦の試合終了間際に怪我をした河井選手の情報が一昨日発表された。

ご存知かと思いますが、アキレス腱断裂の全治6ヶ月。
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/35920/
非常に残念だ。

残念すぎるので今日は河井選手への思いを語ろうと思う。

前提として、私はボールタッチ、トラップがうまくシンプルで性格なプレーをする選手を好きになる傾向がある。

これまでに好きになった選手の名前を挙げると、
海外でいうとジネディーヌ・ジダン、イニエスタ
日本人でいうと中田英寿、伊東輝悦

これらビッグネームと並んで、今現在ぞっこんしている選手が河井陽介選手である。

日本代表に選ばれた経歴もない河井選手をなぜ好きかというと
トラップである。かつて清水エスパルスにも在籍したことがある小林大悟選手がトラップは日本一と言わせたトラップである。

ジダンなどはよく「ボールが吸い込まれている」と表現されるが、私が思う河井選手のトラップは
「トラップをトラップと感じさせないトラップ」である。
どう表現すればよいか迷うが、河井選手の動きとボールの動きが無駄なく一致するという感じ。
よ〜く見ると、あれ?今トラップしたよね?最初からボール持ってたみたい、と気がつくというか。
ピタッととまる。トラップがドリブルのスタートっていう表現でもいいかもしれない。

そういうシーンが数多くあるのですが・・・
その凄さはあまりにも地味すぎて注目してみないとわからない。
気づいてるのは清水エスパルスサポータだけでしょう。
そういった玄人好みなところも私の心をくすぐるのだ。

また、下の動画を見ればわかるが、ドリブルも凄くうまい。

昨シーズンはJ2ではあるが、ボランチのポジションで大ブレークした河井選手。
J1でその能力を遺憾なく発揮してたくさんのサッカーファンが河井選手の
地味なスーパープレイに感嘆の声を挙げると期待してたのだが・・・

まずはゆっくり焦らず怪我を直し、また芸術的なトラップを見せてもらいたい。
頑張れ河井陽介!

※エスパルスのボランチは竹内選手も怪我で離脱中。やばいなあ・・。


2 件のコメント

  • 通りすがりに失礼いたします

    河井選手の怪我 本当に残念で心苦しいです;
    彼の持つ個性・・・トラップの技術は勿論の事
    気の利くプレーの数々、おおっ と地味な歓声を
    受ける数たるや というセンスの良さ
    主様の仰る通りだと思いますし、それが無いと言う
    今後の数か月間のチームが心配です;

    なお、張っていただいている動画を作成させて
    もらったのがかくいう自分だったりしますw
    ご利用いただき有難うございます♪
    と残したくて書き込んでしまいました^^;
    突然すいません 失礼いたしました~

    • ななななんと動画の作成者様ですか?
      こちらこそというか勝手に動画貼らせて頂きまして、
      コメントも頂きありがとうございます!
      河井選手のセンス本当に感動するレベルで、だけどなかなかその凄さ
      がサッカーファンに広く伝わってないようなが気がしていて
      J1でそのセンスを見せつけてもらいたかったのですが・・・
      でもこうして河井選手の凄さを共有できる方がいて凄く嬉しいです。
      あのセンスをスタジアムで見ることができない寂しいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です