iphoneアプリのゲームをスカイプ使ってワイワイ実況録画する方法

昨日はウイクラの実況プレイを、同じくYoutubeに動画を投稿している方と
スカイプの画面共有機能を使って録画してアップしました。

本日はメモ代わりに使用したソフトと各ソフトの設定を書きたいと思います。
ちなみにPCはMacを使用しています。

昨日の動画はこちらです。

使用したソフト
・QuickTimePlayer (iphone画面の録画)
・Soundflower (仮想サウンドデバイス、MacPC内の音を出力させる)
・LadioCast (ミキサー、Soundflowerにマイクの音を付加)
・Audacity (Soundflower+マイクの音を録音)

基本的にはQuickTimePlayerでiphoneの画面を録画し、
Audacityで自分の声とSkypeの声を録音します。
編集ソフトで動画ファイルと音声ファイルを合成編集することになります。



QuickTimePlayer

iphone+Macを使用しているには説明不要かもしれませんが、iphoneをMacと有線で繋ぐとQuickTimePlayerのムービー録画の入力選択欄でiphoneを選択することで、PCへiphone画面の表示および録画ができます。

Soundflower

下記でダウンロードできます。
https://soundflower.en.softonic.com/mac
PC内の音をSoundflowerへ出力させるため、「システム環境設定」の「サウンド」で出力をSoundflowerに設定します。
また、出力設定したSoundflowerのチャンネルをBuilt in outputに設定します。
Macの上部バーに表示される花のマークをクリックすると、Built in outputを選択することができます

LadioCast

Ladio CastはMacのAPP Storeでダウンロードします。
https://itunes.apple.com/jp/app/ladiocast/id411213048?mt=12
マイクの音をSoundflowerへ出力します。
これによってPCの音とマイクの音がSoundflowerに出力される状態になります。

Audacity

下記でダウンロードします。
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/audacity/

マイクのマークの入力デバイス欄でSoundflowerを選択します。
録音ボタンを押せば、自分のマイクと、PCの音が1つの音声ファイルに録画されます。
録画前にはマイクの音声とスカイプの音声のボリュームのバランスを確認した方が良いと思います。

以上になります。
後はスカイプの画面共有機能でQuickTimePlayerの画面を共有して、録音録画がしながらワイワイとゲームするだけです。
一見難しそうなことをしていますが、やってみれば結構簡単にできると思います。ぜひやってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です