チアゴアウベスはやっぱり凄かった。これまでのゴールシーンまとめ

エスパルスが獲得した新外国人選手チアゴ・アウベス
J1第7節で初出場して依頼、6試合で4ゴール!ナビスコカップでも得点を決めて、早くもレベルの違う選手であることを証明してきています。

以前の記事では、ブラジル、韓国でのプレー集を中心にご紹介しました。

チアゴ・アウベスのプレーまとめ

2017.02.26
今回はこれまでのJリーグでのゴールシーンをまとめます。



まずは初ゴールシーン。第8節川崎フロンターレ戦の後半ロスタイムに値千金の同点ゴール。
右サイドからカットインしてニアサイドを狙い撃ちです。

次はナビスコカップのゴール。左利きの選手ですが、このシーンは右足です。
とても逆足ですが、とても簡単に決めています。

続いて第10節G大阪戦のゴール。左からのクロスをダイレクトボレー!抑えが効いてますね!

第11節鳥栖戦のゴール。弾道がやばい。まさしくゴラッソ!

第12節浦和戦のゴール。鳥栖戦のゴールとは対照的狙い澄ましたやわらかいシュート。
ボールが足元に入りすぎたと思いましたが、それでもコンパクトに振り抜いて枠へ飛ばす技術はお見事

以上です。浦和戦のゴール後のシーンを見てもチームにもすっかりと溶け込んでいる印象でこれからますますゴールが期待できます。現在3試合連続ゴール。これからも左足のシュートがとても楽しみです!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です