【ウイクラ攻略日記】第26回トッププレイヤーマネージャーズカップ【Part19】

2017年6/16〜6/23に行われたウイクラの第26回マネージャーズカップ。
私のIseharaFCはトッププレイヤーDivで参戦し、優勝することができました!
今回は大会の振り返りを行って、トッププレイヤーで優勝のために必要なことをまとめようと思います。

今回のマネージャーズカップは開催期間が協会イベントチェインズゴールと被っていたので、チーム作りに悩まれた方も多いと思います。私も完全にチェインズゴールを頑張ることを想定して、チームの育成は23歳時点でストップさせていました。獲得したばかりの選手もいて育成も連携もままならない状態。

結果、マネージャーズカップの所詮の時点でチームはこんな感じ。

ユース出身の5人が中心メンバー。星6と星5の混合チームで、総合値798。特性込みの数値を忘れてしまいましたが、その結果、グループリーグは2チームが格上ということで、はっきり言ってグループリーグ敗退を覚悟していました。



グループリーグ

グループリーグの結果がこちらです。

運よすぎいぃぃぃぃぃぃぃw
1勝1分で迎えた最終戦で敗戦し、終わったと思いましたが、まさかまさか。得失点を1上回り、勝ち点4で決勝トーナメント進出ですwこれはこのチーム、なんか持ってるなと。

決勝トーナメント

決勝トーナメント開始時にはチェインズゴールがスタートしたため、チームの総合値も上昇!これはイケる!っと手応えを持ちつつスタート!
1回戦は総合値855の相手に1-0で勝利

準決勝は目を疑う大量得点。この時点で特性込みの総合値が880ぐらいに到達しました。

決勝

決勝のチームです。特性込みの総合値は909でした。

ユース出身選手のうち2人が100超え。ユース選手が育って活躍するのは嬉しいですな。
相手の特性込み総合値が860だったので、まあ余裕かなとwそう思ってて結果がこれ

大苦戦の末の逆転勝利!
いや、マジで負けたかと思いました。ショートパスとポゼッションで崩すチームを目指してたのに全くパスが繋がらず。FWのウェルベックの単独突破で状況を打開。最後は小田くんの直接フリーキックで逆転でした。
これこそ総合値で勝ることによるエフェクト勝利ってところでしょうかw
やはり相手の戦術を確認して、ベストな戦術で挑まないといけませんね。

ってことで無事に優勝して報酬ゲット!プラチケ万歳!!

マネージャーズカップを優勝するために

こう振り返ってみると、トッププレイヤーのマネージャーズカップを優勝するためには総合値が850を超えていれば十分優勝する資格があると言えると思います。特性をつけて800後半のチーム力であれば確率はかなり高くなるでしょう。
私のチームのように星6と星5が半々ぐらいのチームで強化すれば十分到達できる数字だと思います。

正直、大会スタート時点で優勝は狙ってなかったので、この結果は非常に嬉しいですね。
また、5人のユース選手を含み、特に有望株だった小田くんが大活躍するなど育成の楽しみも感じられて良かったです。

今回のチームは決勝の時点で27歳だったので、29歳の17節まで進めて次回のマネージャーズカップも引き続きこのメンバーで挑もうと思います。

決勝の試合は動画にもしていますのでぜひ見てください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です